スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くすのき保育所(泉大津市立) 竣工

Category : 住まい・建築
浅田設計室が構造設計・監理を担当していました くすのき保育所(泉大津市立) が竣工しました。
木造で保育園を創るということで、当初は、柱や梁をすべて現しにしようと、燃えしろ設計 (燃えしろを省いた有効断面を用いて許容応力度計算を行い、表面部分が燃えても構造耐力上支障がないことを確かめる方法)で、構造計画を進めていました。当然、燃えしろ設計の場合、燃えしろ分(今回は、製材なら45mm、集成材なら35mm)構造材が大きくなりますが、製材を使用した場合、集成材を使用した場合のそれぞれの構造計画を、検討をしていました。しかし、行政側の予算の関係で、燃えしろ分の断面を見込んだ断面を使用することがきびしくなり、すこしでも材積を減らすため、通常設計へ急遽変更することになりました。当然、内装制限はかかってきます。そこで、せっかく吉野材の梁や柱を使っているのだから、少しでも多くの柱・梁を現したいという思いから、「柱、梁など室内に面する部分の面積が各面の面積の10分の1以下の場合は内装制限の対象として取り扱わない。」という規定を利用し、意匠事務所さんの努力の末、どうにか少しでも多くの柱・梁を露出させることができました。小屋梁はすこし隠れてしまいましたが、でも、御蔭さまで、シンボルツリーの クスノキ の大黒柱もしっかり現しでできましたし、真壁の雰囲気も残せました。確かに少し不満は残りますが、これが今の木造に対する法律の限界です。多少、今後に向けての反省点もあります。でも、この 吉野の製材を使用した在来軸組み工法 による保育所、意匠、構造とも十分 を感じることができる保育所に出来上がったと思いますが、いかがでしょうか・・・・

くすのき竣工R0010409 くすのき竣工R0010497
くすのき竣工R0010450 くすのき竣工R0010397
くすのき竣工R0010415 くすのき竣工R0010480
くすのき竣工R0010389 くすのき竣工R0010491
くすのき竣工R0010419 くすのき竣工R0010420
くすのき竣工R0010404 くすのき竣工R0010429
くすのき竣工R0010421 くすのき竣工R0010452
                                                                                     
関係者のみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。







Comment

非公開コメント

プロフィール

asada-archi

Author:asada-archi
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時と共に移ろい歳を重ねていけるような建築をつくりたい
光・自然を感じ 生命力と存在感のある建築をつくりたい
自然と人々が集まり 時を忘れてくつろ
げる 心地よい「核」となる場のある
空間をつくりたい

それが 浅田設計室の 理念 です
http://www.eonet.ne.jp/~asada-archi/

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。