スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下構造物

Category : 住まい・建築
かなり間が開いてしまいました・・・・・

いま、600人槽の浄化槽の解体現場の監理をしています。
建築とは全く違う、どちらかといえば土木に近い構造物。
地下5~6m掘り下げなければならない構造物です。
土留めをした後、表面の土をどけ、上部スラブを出し、まずはこれを解体。
そして、足場を作り大型解体重機が二機入るスペースを設け、重機が中へ。
内側の構造物を解体しながら、順次底版スラブを解体。
そして、最後は外周壁の解体と、安全を考慮しながら、見事な重機裁きで解体をしていく。
粘土層ということもあり、水分を含むと足場がグチュグチュで重機が埋まってしまいそうになるのを一時的にコンクリートガラで足場を固めながら、重機を操縦する様は、なかなか見ていておもしろい。プロならでは操縦術!!
解体途中の地下構造物を見ていると、なんだかインドで見た地下の井戸、沐浴場を思い出す。
地下へ段々とおりていくと、一番底が沐浴場になっている階段井戸や沐浴場とだぶってくる。
なかなか、普通の建てていく建築現場では味わえない現場だ。
けっこう、面白く仕事をさせてもらっている。

日根野小学校増築工事の写真は、近々アップアする予定。
木造1時間耐の老人福祉施設の設計は悪戦苦闘中・・・・

Comment

非公開コメント

プロフィール

asada-archi

Author:asada-archi
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時と共に移ろい歳を重ねていけるような建築をつくりたい
光・自然を感じ 生命力と存在感のある建築をつくりたい
自然と人々が集まり 時を忘れてくつろ
げる 心地よい「核」となる場のある
空間をつくりたい

それが 浅田設計室の 理念 です
http://www.eonet.ne.jp/~asada-archi/

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。