スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具をつくる

Category : 住まい・建築
建物の規模・用途にかかわりなく、大抵の場合、家具の製作が必要になります。
大体が創り付けで建築に固定されるものが多く、特に施設物はまず創り付けで、棚、流し、作業台、カウンターなど様々なものを設計することになります。また、住宅の設計の場合は、収納棚や流し、キッチン、カウンターなどの創り付け家具以外にも、置き家具の製作も依頼されることがあります。食卓テーブル、リビングテーブル、ローボード、などなど。その際に、ムク材での製作を望まれているケースがあります。「テーブルを一枚板でできないでしょうか。」など。その際、色見の指定がある場合もあれば、材種まで指定される方もいますし、「空間に合うものならなんでもいいです。」と言われる方もおられます。その都度、御要望に合わせいろんな材木屋さんに在庫を確認し、材種を選定していくことになります。ムク材はいつもいつもご希望にかなうものがあるわけではありませんし、材料価格も変動いたします。そんな中で、最大公約数、ご希望にかなうものを見つけ出し、依頼者さまと打ち合わせ、デザインし、製作にかかります。
そのなかで数少ない記録(ほとんど家具だけの記録を写真で残していない・・・)を撮っていたものの中で、最近納めた事例を紹介いたします。これは、以前、家の一部リノベーションをさせていただいたお客様から家具単体で依頼があったものです。「リビングの模様替えをしたいので収納家具を創ってほしい。」 とのことでした。以前、アッシュでカウンターテーブルを製作させていただいていましたので、それと近い色見でということでした。当初は御要望に合わせトールキャビネットも上に設置できるよう一体でデザインしていたのですが、最終的にとりあえず不要ということになり、今の形になりました。材料はタモで制作しています。打ち合わせでは天板だけがムク板で後は突板の予定でしたが、材料を選ぶため下見にった際に、なかなかいいタモ材が、良心的な価格でありましたので、急遽、材料取りを考え、天板、底板、ドア框、引き出し前板、幅木をすべてムク材で製作することができました。

覧村家具P1010173 覧村家具P1010175
覧村家具P1010176 覧村家具P1010178
覧村家具P1010197 覧村家具P1010199
覧村家具P1010201 覧村家具P1010204

家具の設計・デザインは建築のそれとは違った、発想や楽しみがあり、非常に奥が深いものだと思います。





スポンサーサイト
プロフィール

asada-archi

Author:asada-archi
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時と共に移ろい歳を重ねていけるような建築をつくりたい
光・自然を感じ 生命力と存在感のある建築をつくりたい
自然と人々が集まり 時を忘れてくつろ
げる 心地よい「核」となる場のある
空間をつくりたい

それが 浅田設計室の 理念 です
http://www.eonet.ne.jp/~asada-archi/

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。